毎週新しい発見! アートステージでは毎週新しい美術工芸催しを企画して、皆様のお越しをお待ちしています。もっと気軽に、生活に溶け込むアートをめざして。名古屋丸栄
催し案内(blog)
  • HOME »
  • 催し案内(blog) »
  • 2013年6月

2013年6月

殿谷直子さんの作品は単品でも

ここ数日は殿谷直子彫金アクセサリー展関連の記事をupしていますが、今日も殿谷直子彫金アクセサリー展のお話。 イヤリングやピアスは一対で使用しますが、片方だけ無くしてしまうことがよくありますよね。既製品のアクセサリーはそん …

今日の差し入れ。うれしい。

アートステージに来てくださるお客様は本当に優しいです。(涙) お客様が名古屋で有名な肉の専門店Sの すき焼き弁当をお昼に差し入れてくださいました。 黒毛和牛のすき焼き弁当です。自分ではなかなか買えません。 おいしい物を食 …

殿谷直子展 閉店後の姿

昼間賑やかな売り場も閉店後はこんな感じで作品にカバーを掛けて静かにお休みです。 やきものなどの展示ではこのような養生はしないのですが、アクセサリーは物が小さいので紛失防止でこのようにしています。閉店後のデパートはこんな姿 …

DM作品お買い上げありがとうございます。(殿谷直子彫金展)

今日から殿谷直子彫金シルバーアクセサリー展が始まりました。 たくさんのお客様ご来場ありがとうございました。 DMの作品が早速お嫁入りしました。 嬉しいですo(^▽^)o DM作品は新作ですから、お客様の反応がとても気にな …

殿谷直子彫金アクセサリー展 飾付できました。

殿谷直子彫金アクセサリー展の飾り付けが先程終わりました。 今頃 先生はお手伝いしてくださったお友達とお食事でもしているかな?(仕事の後のビールは最高ですね) 写真は 先生の仕事場を再現したミニチュアです。シルバーで作って …

梅田健太郎のぐい呑

新着作品のご紹介(催事案内ではありません) 熊本県宇土市で唐津中心に作陶をされている 梅田健太郎先生の 唐津ぐい呑です。 幼少期を瀬戸で過ごされたご縁で、2007年にアートステージで個展を開いていただだいて以来、久しぶり …

梅田健太郎ぐい呑

新刊紹介 民芸の教科書ざるとかご

民藝の教科書4  かごとざる 久野恵一・監修/萩原健太郎・著 全国各地のつくり手を訪ね歩き、「いまを生きる民藝」 を紹介する『民藝の教科書』シリーズ。 第4 弾は「かごとざる」をテーマに、全国25 地域、29 軒のつくり …

殿谷直子展が朝日新聞の夕刊に

6/26日の朝日新聞の夕刊に殿谷直子展の展覧会紹介記事が掲載される予定です。 朝日新聞の紹介記事はいつも展示内容を短文で的確に書いてくれます。嬉しいです。 前回掲載の芹沢けい介展では、記事の切り抜きを持ち「これを下さい」 …

加藤卓男ラスター彩茶碗

人間国宝 加藤卓男先生の茶碗です。 金額はやはり日本円で ¥??????? 7ケタに到達しています。 人間国宝に認定された後の作品で人気の胡姫文となれば仕方ないのですが・・・。 とても美しい作品です。しばらくショーケース …

巒山窯からDM撮影用の作品が届きました。

毎年8月に開催している 佐賀県鍋島焼 巒山窯 山本拓男先生の展覧会を今年も開催いたします。急遽私共でDM制作をすることになったので、作品を送っていただきました。チラッとお見せします。 巒山(らんざん)の巒は鋭くとがった山 …

Page 1 / 3123

アーカイブ

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930