毎週新しい発見! アートステージでは毎週新しい美術工芸催しを企画して、皆様のお越しをお待ちしています。もっと気軽に、生活に溶け込むアートをめざして。名古屋丸栄
催し案内(blog)
  • HOME »
  • 催し案内(blog) »
  • 2013年9月

2013年9月

瀬戸蔵ミュージアム エンゴロの山

(瀬戸蔵ミュージアム内のエンゴロ) 瀬戸市には瀬戸蔵ミュージアムという施設があります。地元の私も他府県の美術関係者を案内するために行くことはありますが、今回は招き猫まつりのついでに遊びに行ってきました。このミュージアムは …

河井寛次郎の陶芸 瀬戸市美術館

よその宣伝をしている場合ではないのですが、瀬戸市美術館の宣伝をします。 京都の河井寛次郎記念館が開館40年を迎え、全国巡回の展覧会を開きます。瀬戸では陶祖800年祭ということも重なり、素晴らしい展示が実現したようです。瀬 …

オーダーメイド作品について 土屋豊展

土屋豊鍛金作品展ではお客様からのオーダー制作も承っております。通常ラインナップの作品よりは、当然少し高くなります。  なぜ高くなるのか?  一回り大きくするだけなら材料代の追加だけで出来ませんか?と言われますが、大きさを …

花で作品を飾ります。土屋豊鍛金作品展

(花を生ける前の会場写真) 鍛造という技法で鉄の塊から作品が生まれます。 土屋豊先生の作品はそれ単体でも十分に楽しめる造形美を持っていますが、使われて初めてその本当の美しさを知ることができます。特に花器はその典型といえる …

土屋豊鍛金作品展今日から

土屋豊鍛金作品展が今日から始まります。昨日までは木のアクセサリーでしたが、今日からは金属です。   飾りつけ直後の写真なので花器類に花がいけていませんが、花が入ると全く違う印象になります。 会場でぜひご覧ください。 ←  …

続・山田浩久ワークショップ → 完成!

(オイルを塗る作業中) 前回、時間切れのためワークショップを中断していただいたお客様が、再度ご来店くださり無事完成させることが出来ました。 木を削るところまでは前回やっていただいていたので、今回はオイルを塗って、金具付け …

土屋豊 鍛金作品展 もうすぐ始まります

9月26日木曜日から土屋豊鍛金作品展が始まります。 金属を叩いて作品にしていく技法が 鍛金 です。 もちろん溶接なども用いますが、基本は鍛金による造形です。 叩くことで、冷たさを感じる金属を温かみのある素材に変えていきま …

そこまでやらせる? 山田浩久ワークショップ

デザイン、配色を考える    ↓ サンドペーパーで研いて    ↓ オイル(ウッドワックス)を塗る    ↓ ペンチで金具を取り付ける    ↓   完成! これが一連の作業です。 表題の「そこまでやらせる?」はお客様の …

一生懸命の跡 山田浩久ワークショップ

   ワークショップで一生懸命、木をペーパーで削っているところです。 一生懸命な姿は美しいとよく言われますが、削られた粉もきれいなものです。 当たり前ですが、木と同じ色なんですね。捨ててしまうのが、もったいない気がします …

使い込むほど艶が出ます。 山田浩久ウッドアクセサリー展

「ブローチ 部分写真」 画面で上にある作品が新品で、下にある作品がお客様が何年か使って下さったものです。表面の艶の違いがわかるでしょうか?使い込むとこんなに艶が出ます。使えば使うほど良くなっていきます。色を塗ったものは使 …

Page 1 / 412»

アーカイブ

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30