毎週新しい発見! アートステージでは毎週新しい美術工芸催しを企画して、皆様のお越しをお待ちしています。もっと気軽に、生活に溶け込むアートをめざして。名古屋丸栄
催し案内(blog)
  • HOME »
  • 催し案内(blog) »
  • 2014年9月

2014年9月

青木徳正メタルワーク展 DM撮影 ちょっと遅れています。

平成26年10月30日(木)~11月5日(水)までアートステージでは 青木徳正メタルワーク展を開催いたします。 本日DM用の撮影をしましたが、明後日から私が出張なので、時間的にとてもタイトなスケジュールで印刷まで進めなけ …

芹沢銈介の親鸞聖人 赤と黒

芹沢銈介の型染め作品 親鸞聖人御影がたまたま2点集まったので、 二点並べて記念写真を撮ってみました。 型紙は同じなのですが、表装が違うとこれほど印象が違ってきます。 芹沢作品はやはりシンプルな表装がいいと思います。 親鸞 …

守破離 佐川美術館の茶室

佐川美術館の樂氏が監修した茶室に入るとまず「守破離」という文字が目に入る。この三文字に茶室のコンセプトがすべて凝縮されています。 辞書によると しゅ‐は‐り 【守破離】 とは剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの …

佐川美術館 樂吉左衛門x 記念講演行ってきました。

佐川美術館 樂吉左衛門館で企画展 「吉左衛門X 新兵衛の樂 吉左衛門の萩」のオープニングで樂氏と、坂倉氏が記念講演をされたので、行ってきました。 樂氏が萩、坂倉氏が樂焼に挑戦した興味深い企画の裏舞台を楽しく聞かせていただ …

佐川美術館 樂吉左衛門 新展示

明日から滋賀県の佐川美術館 樂吉左衛門館で企画展 吉左衛門X 新兵衛の樂 吉左衛門の萩 樂氏が萩、坂倉氏が樂焼に挑戦した興味深い企画です。東京芸大彫刻科の同級生というご縁で実現したようです。互いに400年の伝統を守る家柄 …

茶掛展に違和感なく荒川豊蔵の軸

茶掛展に違和感なく 陶芸家の軸が飾られています。 陶芸家、荒川豊蔵(人間国宝)氏の軸です。 茶掛展なので、お家元、数寄者のお軸が多いのですが、その中でも存在感のある作品です。 荒川豊蔵  春入千林花処々 春入千林処々花( …

茶掛展の準備が出来ました。

茶掛展の準備が終了いたしました。 仮設パネルで壁面造作して売場改造を致しました。 思っていたよりずっといい感じに仕上がりました。 画像を見て下さい。 違和感なくまとまっていると思います。 平場の売場でどうやって掛軸を掛け …

相良人形 今昔 ひつじ

相良人形について 初代は、米沢藩の御用窯「成島窯」を築いた相良清左衛門厚忠。藩の役目を退いた寛政年間(1790年頃)から、屋敷裏の粘土を使った人形製作を開始しました。その後も相良家では代々同じ場所、同じ粘土と技で製作を続 …

富本憲吉記念館が売却される?

24年5月31日に閉館した富本憲吉記念館が売却されるようです。オークションのカタログに載ってたので間違いないと思いますが、間違いであってほしいです。 富本憲吉記念館は河井寛次郎の弟子、上田恒次によって設計されたもので、河 …

この子はどんな蝶になるの?

今日はお休みだったので、くちなしの葉を食べる青虫を観察しました。 毎年虫に食われるくちなしなのですが、今年は地面に落ちる糞があまり多いので、何匹いるのか数えてみました。(暇ですね♪) 居るわ居るわ、さっと見ただけで6匹。 …

Page 1 / 3123

アーカイブ

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930