毎週新しい発見! アートステージでは毎週新しい美術工芸催しを企画して、皆様のお越しをお待ちしています。もっと気軽に、生活に溶け込むアートをめざして。名古屋丸栄
催し案内(blog)
  • HOME »
  • 催し案内(blog) »
  • 2015年1月

2015年1月

後ろ姿がかわいい。さわらび会展

人形は絵画と違って後ろ姿を見ることが出来ます。 当たり前のことですが、それが立体物であるからです。 平面と違い立体は360度どこから見ても自然で有る必要があります。 人形でも昔ながらの土人形は背面が真っ白で、彩色していな …

小さな小さな重箱 さわらび会人形展

さわらび会人形展 2日目 今日は悪天候と金曜日ということもあり、予想通り静かな一日でした。 人形をゆっくりご覧いただくにはこれぐらいがちょうどいいと思います。 今回のさわらび会のテーマは「小さな箱に納まる可愛らしい桃の節 …

第60回さわらび会人形展 大混雑でご迷惑をお掛けいたしました。

さわらび会人形展が今日から始まりました。 手づくりの桐塑人形なので、現品限りの一点物ばかりです。 お客様も良くご存じで、初日にお好みの作品を求めに ワーといらっしゃいます。 バーゲンセールのように奪い合うわけではありませ …

第60回さわらび会人形展 飾り付けが完了

さわらび会人形展の準備が完了しました。 明日からいよいよさわらび会が始まります。 さわらび会は今年60回目を迎えます。人間で言えば還暦です。 アートステージで開催する催しとしてはもちろん最長です。丸栄の催しの中でも最長寿 …

プチ西洋アンティークが戻ってきます。

アートステージに併設されていた、西洋アンティークのコーナーが近々再開されます。お手頃な価格の西洋骨董のアクセサリーを取り扱うショップとして、開設されていましたが、リフレッシュのため半年ほど休止していました。2月から再開致 …

橘屋友七 蒔絵吸物椀  美術品蔵出し市から

現在開催中の 美術品 蔵出し市の出品作のご紹介。 蔵出し市なので、漆の作品も出品されています。 昨日ご紹介した、伝 源三位の歌切のようなものから蒔絵の吸物椀まで、いろいろあります。 明治時代というと源頼政の時代に比べたら …

伝 源頼政 自筆の歌切(うたぎれ) 「梅花・・・・」 新聞記事

昨日のblogにつづいて 蔵出し市に出品中の 伝 源頼政 自筆の歌切 「梅花・・・・」について 昭和31年の新聞記事が見たいというお話をいただいたので、載せてみます。 確かに新聞の記事の写真と実物は同じものに見えます。新 …

伝 源頼政 自筆の歌切(うたぎれ) 「梅花・・・・」

現在 アートステージでは美術品 蔵出し市を開催しています。 連日多くのお客様にご来店いただきありがとうございます。 今日は店頭に展示出来ない 作品をご紹介します。 伝 源頼政(源三位)自筆 歌切   梅の花 あ …

加藤春二 麦わら手湯呑 蔵出し市展から

瀬戸 葵窯 加藤春二 作 麦わら手湯呑です。 単純な線の連続ですが、熟練の技が必要です。今ではこれほどの麦わら手を書ける人もほとんどいなくなってしまいました。個人的にも買っておきたい逸品です。価格は10客で15000+税 …

今日から美術品蔵出し市

今日から美術品蔵出し市が始まりました。催事場では貨幣祭りも始まりました。美術品とコインや切手を収集するお客様は一見共通点が無いようですが、収集好きという点で共通のようです。美術品とコイン両方興味をお持ちのお客様は結構多い …

Page 1 / 412»

アーカイブ

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031