Pocket
LINEで送る

平成26年4月1日から消費税が5%→8%へ上がることは、連日のマスコミ報道でご存知の事と思います。領収証に貼られる収入印紙の免税額(課税点)が変わる事はご存知でしょうか?大企業なら当然対応しているでしょうが、末端の零細商店に周知徹底出来ているでしょうか?消費税増税ばかり注目され、意外に盲点なのではないでしょうか?
image

ついでに、収入印紙は税金なのか?それ自体商品なのか? 気になりません?
これは専門的な話ですが、郵便局や印紙売りさばき所で収入印紙を購入した場合は非課税取引。
郵便局で200円の収入印紙を10枚買った場合仕訳は
借方 租税公課2000 貸方 現金2000

同じ取引を金券ショップで行うと課税取引となり、仕訳は消費税5%の場合
借方 租税公課 1905 貸方 現金2000
借方 仮払消費税 95

となります。同じ物でも一度市場に流通した収入印紙は商品として課税の対象となるわけです。購入する側に納税意識はありませんが、増税が金券ショップの収入印紙価格にどう影響するか注目したいと思います。
仕事に関係あるような、無いような話で面白くなかったですね。

現在アートステージでは茶道具逸品展開催中。
●1/23~1/29
本席でお使いいただける逸品から、
茶懐石・お稽古用にお使いいただ
ける茶道具まで、流派問わず取り
揃え展示販売いたします。何卒ご
来場くださいますようお願い申し
上げます。

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm