今日は仕事に関係ないお話です。
あるお宅の解体作業現場です。

image

こういった作業には安全基準はないのでしょうか?私が歩いているすぐ横で屋根瓦を五、六枚まとめて屋根からトラックの荷台まで投げ捨てているんです。5m以上の距離を飛んだ瓦がどれ程危険かは誰でも分かります。作業員の殆どは外国人で違法性を疑わずにはいられません。無謀な安値で解体を請け負っているのでは?隣家との境に安全柵もありません。杭打ち偽装、耐震偽装。建設業界は本当に大丈夫でしょうか?元請けばかりが儲けて、末端に利益の分配が正しくなされているのでしょうか?
安ければ何でも良いではなく、良い仕事にはそれ相応の価値があります。対価が必要です。
我々の美術工芸も建設業も、どの仕事も共通することではないでしょうか。

歳末美術品道具市
●11/26~12/30
新春を迎える食卓にふさわしい陶器や漆器など、大正、昭和時代の道具、美術工芸品を中心に取り揃え販売いたします。
image

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm