平成30年用年賀切手の図案が発表されました。

報道資料によりますと
52円切手は
<江戸趣味小玩具 「笊かぶり犬」(東京都)>

江戸趣味小玩具は、八代将軍吉宗が発した「ぜいたく禁止令」がきっかけで誕生したといわれる、
江戸時代から浅草に伝承されている精巧な細工をほどこした小玩具で、現在は「助六(すけろく)」
が東京都台東区浅草で制作しています。「犬」という字に「笊」の「竹かんむり」をかぶせると、
「笑」という字に似ており、「子どもにはいつもにこにこ笑顔で元気に育ってほしい」という願いが
込められています。
郵政報道資料より(一部加工)

 

 

82円切手は
<とやま土人形 「古代犬」(富山県)>

とやま土人形は、江戸時代末期、名古屋の陶器職人広瀬安次郎(ひろせやすじろう)が富山藩主
前田利保(まえだとしやす)に「天神臥牛(てんじんがぎゅう)」を献上したのが始まりといわれています。
江戸時代末期以降、発展して、民間信仰、縁起物、あるいは、子供の玩具として数多く作られてきた、富山の
郷土玩具です。色彩豊かな古代犬は、とやま土人形の代表的な作品です。
郵政報道資料より(一部加工)
アートステージでは今年も11月ごろ干支の販売を予定しています。
とやま土人形も展示予定です。(展示のみの場合もあります)

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com

http://www.artstage1.com