先週の巒山窯 山本拓男作陶展での体験記。会期終盤になると実演用の生地に、ダミを体験させてくださいます。今回は湯呑! 先日このblogに書きましたが、平らでない場所は難易度が高いのです。

image

中央のどぼっとはみ出したのは私の失敗例

image

横にサーと流れたのも私の失敗例。
ナメクジがはった跡が何本も出来てしまいました。ごめんなさい。 奥さまに聞くと、初心者は湯呑で練習しないし、横方向ではなく、縦方向に進むダミから練習するから出来なくて当然で、悪意を感じる(笑)そうです。難しさは十分体験できました。

巒山窯 山本拓男作陶展 は来年(平成26年)も8月7日から開催の予定です。
変更になる場合は、HPでお知らせ致します。

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1
丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm