12月に入り、年内に済ませておきたい仕事が増え、すこしづつ慌ただしくなってきました。ここ数日は 2月にイベントギャラリーで開催予定の藤本智弘さんの粉引の器のDM撮影とDMデザインをしています。白い器は一番撮影が大変です。白という色は再現が難しい色で、光の種類、背景によって黄色くも青くもなってしまいます。それでも白は白なのですが、作者にとって色は重要ですから出来るだけ、我々も忠実に再現したいと努力はしますが、出来上がってビックリということもあります。コンピューターのモニターは光の三原色をミックスして白を表現しますが、印刷インクでは白は紙の色に大きく左右されます。まあ上手くできなかった時の言い訳ですが、いま難しい色に挑戦中です。お店で難しい顔をしてパソコンとにらめっこしていたら、これをやっている最中です。
image

まだtest段階なので、実際のDMデザインとは違うかもしれませんが、途中経過をご案内。

[予告] 粉引の器 藤本智弘作陶展
会期 平成26年2月13日(木)~19日(水)
会場 8階 イベントギャラリー