image

平成26年1月12日の中日新聞一面に重文「白天目茶わん」が500年ぶりに再現されたと大々的に報道されました。再現者は多治見市の陶芸家青山双男(双渓)さん。双男さんは青山禮三さんの次男なのですが、当店と青山禮三さんとは40年来のお付き合いですが、ご子息がこの様な偉業を成し遂げられ、さぞお慶びの事と思います。青山禮三さんは染付けの名工で多治見市の無形文化財保持者に認定されています。写真の染付カップは普段私が使っている草の頭窯 (青山禮三さん)のカップです。30年以上使っていますが全く飽きのこない逸品です。青山双渓(双男)氏の偉業にこのカップも喜んでいます。再現「白天目」見てみたいですね。

アートステージでは龍村美術織物展を開催中です。

龍村美術織物展
●1/9~1/22
初代龍村平藏は、緻密で大胆さを兼ね備えた美の要素を織物に盛り込み、美術織物という言葉を世に浸透させました。古代裂などの伝統的織物の復元にとどまらず、航空機のシート地など幅広く高級織物を産み出しています。 今回も干支「午」をモチーフにした小物や、現代に調和したテーブルセンター、和装バッグ、ネクタイ、帯などいろいろな小物を取り揃え展示販売いたします。 今回も特別に端切れをご用意いたします。どうぞご来場ください。

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm