1401茶と美
「大井戸茶碗 銘「山伏」 16世紀 径16.1cm」

東京駒場の日本民芸館で「茶と美-柳宗悦の茶-」が開催されています。柳宗悦は著書「茶と美」の中で現在の茶道について批判的な意見を発表し、形骸化された現在の茶道に一石を投じました。しかし、単に批判するのではなく、初期の茶人の眼の高さ、美に対する考え方には共感しています。パンフレットの表紙を飾った井戸茶碗の美しさは茶道でも、民芸でも共通して美しい。柳の「無有好醜の願」で言うところの、美醜を超越した美しさなのではないでしょうか?柳の哲学的文章は難解で、私の理解できるものではありませんが、「美しいものは誰が見ても美しい」ということでしょう。

参考までにこの大井戸茶碗・銘「山伏」は武者小路千家旧蔵品で、柳宗悦は晩年の1953 年(昭和28)に入手しています。そして著作の挿絵や第二回「民藝館茶会」(1956年)で用いました。

柳宗悦の茶とは全く関係ありませんが、アートステージでは[予告]茶道具逸品展を
1/23~1/29まで開催致します。
本席でお使いいただける逸品から、
茶懐石・お稽古用にお使いいただ
ける茶道具まで、流派問わず取り
揃え展示販売いたします。何卒ご
来場くださいますようお願い申し
上げます。

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm