image

工房杜展会場に桜が咲きました。
美しい枝ぶりの桜が会場を明るくしています。
有名な薄墨桜の仲間を観賞用に栽培したものだそうです。
榊原照代さんの花生けに挿してありますが、この撮影のあとすぐに売れて行きました。
花生けは花を生かし、花は器を活かします。常滑の土を用いて作られた榊原照代さんの花器は一見地味な作品ですが、花を生かし、花器本来の役割に徹した素晴らしい花器です。

「木のもの やきもの 工房杜(もりや)展」

もりや

●3/20~3/26

榊原厚さんは木の質感を生かした優しい仕上げの木工家具。
榊原照代さんは女性ならではの工夫により使いやすい陶器のうつわ。
ご夫婦で主宰される『木と土の工房 杜』の新作展です。お客様のオーダーも承ります。

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm