芹沢銈介小品展に出品中の「和紙讃」です。
額装を仕立て直す予定ですが、展示会に間に合いませんでした。展示会終了後、民藝的な雰囲気に再生したいと思います。
さて、図案化された芹沢文字は美しいですが、なかなか難読、難解です。読めますか?
IMG_8531c和紙讃

 

和紙讃(原文)

なかれをせき
てかはを
さらしみづ
につかりてかはを
ふむゆきを
かふりてちりを
とり子らも
する皮なて

のきはにつらら
なかくたれて
ふりつむゆきは
まとをこす
あからむてさき
手ゆにつけつつ
すけたとりもち
かみしろをすく
ひあけゆりなけ
ひねもすしし
まにたへぬみ
づの音

山すそにた
ちならふ
いたほしの
しろきかみ
はれわたる冬
のひによくそ
ひあかるかみ
すくむらむらの
よろこひ

たはたもる人々
のてに冬の
よるひるす
かるるこのかみ
むかしよりすく
れしてわさに
生きてこのかみ
くらし
につか
へくら
しを
かさるうつくし
きかみいのち
あるかみ

読めましたか?
「づ」以外は濁点が付いていないので、読みにくいですね。
明日は少し濁点を付けたものを 再度 載せてみます。
偉そうな事を言っていますが、私も全てを解読出来た訳ではなく、全くわからない部分や、間違っている部分があります。逆に皆様のお知恵を拝借したいと思っています。是非ご協力下さい。

芹沢美案内IMG_7859c
芹沢銈介小品展
●4/10~4/30

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm