image

アートステージのあるフロアーは、呉服、宝石、美術部 というカテゴリーのフロアーで略して、呉宝美(ごほうび)と呼んでいます。
美術売り場が移転する前は呉服売り場とは遠く離れた存在でしたが、2年前の改装で同じ部になり、呉服というものが少し身近になりました。
最近ではセカンドユーズの着物などが認知され、若い方でも気軽に和装が出来る環境が出来てきました。私たちも仕事では当たり前のように洋装をしていますが、和装で仕事をしてもデパートの服務規律には違反しないようです。最近お隣の茶道具売り場のご主人が和服で店頭に立つようになりました。とてもカッコいいです。
茶道具売り場ですから、和服がとても似合う職場です。日本文化を後世に継承するためにも和装を推奨していかなければなりませんね。
自国の民族衣装が自分で着れないのは日本人だけだ と聞いた事があります。そもそも着物が民族衣装という感覚が希薄です。
私ももう少しお肉を付けて着物が似合う体型になったら着物出勤をしてみたいと思います。

アートステージでは 芹沢銈介小品展開催中

芹沢美案内IMG_7859c
芹沢銈介小品展
●4/10~4/30

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm