image

 

愛知県陶磁美術館で古唐津と古武雄の展示を見てきました。
古唐津はすでに美術品として不動の地位を築いていますから、愛知県陶磁美術館で展示されても当然です。今回注目は 古武雄です!
ようやくその価値が認められたか!という気持ちです。
平成14年に根津美術館で「知られざる唐津」まぼろしの唐津として取り上げられ、昨年九州国立博物館で展示されたことで、古武雄という、古唐津とは少し違う分類が確立されました。 愛知県陶磁美術館で展示されている作品の多くは昨年九州国立博物館で展示されたものです。
大半が個人蔵ということで驚きです。
日本民芸館にも古武雄の松文の捏鉢があります。昭和初めに柳宗悦によって見出されたものです。当時は研究が進んでおらず、昭和3年に九州の焼き物ということが分ったと書かれた資料があります。

愛知県陶磁資料館へぜひ古武雄を見に行って下さい。

5月1日~7日までアートステージではガラス工芸 シルバーアクセサリー
植原美穂子・長谷川昌之 二人展

1405植原長谷川スク

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm