今回私のお気に入りはニホンモモンガ
image

ムササビとモモンガの違いが私にはわかりません。先生は違いを力説してくださいましたが??? モモンガは小さくて手のひらサイズ。ムササビはもっとも大きいそうです。モモンガの方がカワイイようです。
動物学上の違いはさておき、この針金モモンガ制作難度がとても高いそうです。
そのためお値段も少々高めです。(30000円+税)
確かに背面と腹側を往き来出来ないので難しそうですね。針金でできているのに、風を受けて滑空しているように見えます。写真では雰囲気が伝わらないでしょうね。
実物を見ていただきたいです。

はしひろのり
橋寛憲針金造形作品展
「いろいろづき」
●5/15~5/21

針金でできた生き物(作品)は素材の色そのままの銀色ですが、まるで色が付いているようです。素敵な針金アート作品100余点を出品していただきます。
1974年生まれ、 愛知県立芸術大学デザイン科卒。名古屋市在住。
2014K_U$-

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm