今日もアートステージでは殿谷直子彫銀アクセサリー展を開催中ですが、またまた、殿谷先生とお食事会です。まあお仕事ですからね。西区のとある隠れ家的な料理屋さんへ行ってきました。 何しろ塩加減が絶妙なんです。素材がいいからつまらない味付けは要らないんです。この店はメディアに露出しないので、名前を明かすことはできませんが、名古屋でも指折の名店だと確信しています。
私の娘も料理に目覚め始めたので、一度連れてきてやりたい店なのです。目の前で料理しているので、作業の一部始終を見られるのですが、素人が同じようにはできません。特別なことはなにもしていないと店の主人は言いますが、やはり違うんです。美術の世界でも技術を惜しみなく公開する作家がいます。そんなに技術を公開していいんですか?と聞くと「教えたところで、ここまでたどり着くには20年かかります。その頃には私も成長していますから絶対に追い付かれることはないんです。」ウーン 深い言葉ですね。 そうなんです、技術に終りはないんです。

image

さて、冒頭の鰹節のお話ですが、鰹節パックを使っている私には興味深い話だったので、皆さんにも教えます。繊細な料理には糸のように細かい鰹節削りを使います。削り器すら使わなくなった昨今ですが、この繊細な削り節は何と電球の破片で削っているのだそうです。昔から知られた削り方なのだそうですが、やはいり人手間、一手間ですね。
食通の方に言わせると削り節でその料理人の技量がわかるのだそうです。
料理も工芸も一日にしてならず ですね。

削り節の削りつながりですが、殿谷先生も銀を一生懸命削っています。その卓越した技をご覧ください。丸栄での展示は明日午後4時までです。お急ぎください。

殿谷直子 彫金アクセサリー展
●6/19~6/25
名古屋市在住の彫金作家によるアクセサリー展。18K、銀に彫金を施したブローチ、ペンダント、ブレスレット、ネックレスなどを展示販売いたします。

1406殿谷DM写真

[同時開催]
茶掛展(イベントギャラリー)
●6/19~6/25

『南方録』に「掛物ほど第一の道具ハなし」とあるように、掛物は茶席で最も重要とされています。お稽古に気軽にお使いいただけるものから逸品まで幅広く集め展示販売いたします。

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm