image

写真は瀬戸の蓋付茶碗ですが、小振りなお茶碗で、割烹料理屋さんで使っていただくとよい、品のよいサイズの茶碗です。茶碗が小さいと当然パーツもバランスに応じて小さくなり、つまみなどは小さくて持ちにくくなってしまいがちです。

image

つまみが上の方に向かって少し開いているのがお分かりでしょうか?寸法で言えば僅か0.5mmの膨らみですが、指が安定してかかり、不思議な安定感を感じます。型で抜くような品物では絶対にこの感覚は造り出せません。最近の作家さんではこの茶碗は作れないでしょう。まず麦わら手が描けない、蓋付の茶碗が出来ない、こんなによい土を使えない。ここまで、言い切ってしまうと現代の作家さんに失礼ですが、技術的な面ではなく、実用品にこれだけの手間をかけて売り物として成り立つのか?ということです。麦わら手のような単純なものほど数をこなした、熟練工でなければ良いものが描けません。こんな仕事にこそもう少し適正な評価を与えてほしいと思います。

image

瀬戸 葵窯 加藤春二 麦わら手蓋茶碗
10客

美術品 蔵出し市
●8/21~8/27
1408蔵出し市スクリーン

江戸から現代までの陶磁器、茶道具、漆器など美術品を集め蔵出し価格で販売いたします。人間国宝の作品や若手作家の作品もお値打ち価格でご用意いたします。

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm