龍村美術織物で威毛バッグが出品されています。
image

威毛(おどしげ)とは、辞書によると・・・
(おどし)とは、日本の小札(こざね)式の甲冑の製造様式で、小札板を革や糸などの緒で上下に結び合わせること。縅に使う緒を縅毛(おどしげ、古くは「貫緒」)と呼ぶ。

元来「縅」は「威」と書いた。「緒を通す」、すなわち「緒通す(おどおす)」の言葉に「威す」の字を当てたのである。
と難しい解説がある。勝手な解釈をすると甲冑のプロテクター部分を紐で繋いで可動式にして、装飾性、を持たせた物だと思ったら分かりやすいでしょうか?

敵にこちらの権力を示す目的もあったでしょうし、戦いの晴れの装いでもあったでしょう。

武将の着用した威毛は矢や刀を通さないことから「万難を避ける」という願いが込められた吉祥文様として 現在では写真のようなバッグに用いられています。
image

●1/8~1/21
龍村美術織物展
1501龍村スクリーン

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm