現在アートステージでは茶道具逸品展を開催中です。
昨日5代清水六兵衛の茶碗を紹介したので今日は珍しい 初代清水六兵衛の水指の写真をのせます。
image

image

image

image
(初代清水六兵衛 御本印花文水指 5代六兵衛識)

初代清水六兵衛は1738(元文3)摂津国(現・高槻市)の農家、古湯六左衛門の子栗太郎として生まれる。寛延年間に京都五条坂 海老屋清兵衛に陶業を学ぶ。1771(明和8)ごろ独立し、六兵衛と改称。師の 海老屋清兵衛から授けられた「きよ水」の印に因みに、「清水」の姓を名乗るようになる。

清水六兵衛と言えば六角に清の印が有名ですが、この水指の印は きよ水 です。上記の話の流れから納得できました。

 

茶道具逸品展

  • 2/26~3/4

本席でお使いいただける逸品から、茶懐石・お稽古用にお使いいただける茶道具まで、流派問わず取り揃え展示販売いたします。何卒ご来場くださいますようお願い申し上げます。

1502茶道具逸品スクリーン