image

イギリスのバーナードリーチが小鹿田に伝えたピッチャー。リーチの滞在中お世話をされた名工 坂本茂木さんはしっかりとピッチャーの制作技法を習得されました。現在は引退され、あの美しいピッチャーを手に入れることはできません。それでも坂本浩二さんの作るピッチャーがそれを越えようとしています。
image

image

image
焼き物はきれいに出来ていればよい訳でなく、人間味というか独特の味わいが加わって評価されるところがあります。そこが評価の別れる難しい部分だと思います。現在の坂本浩二さんのリーチ型ピッチャーは茂木さんのそれを越える造形的美しさがあります。技術も一流、丁寧さも小鹿田随一だと思います。
惚れ惚れする美しさです。
正直、売りたくないと思えるほどです。
小鹿田や民芸陶器に詳しい方には綺麗すぎると言われるかもしれません。美術品も扱う身からすると浩二さんの綺麗すぎると言われる部分は大切にしてもらいたいと思います。この先歳をとって、自分の身体が思うように動かなくなって初めて、捨てなければならない技術、省略しなければならない丁寧さが出て、「民藝的な」無心の美しさが生まれて来ると思います。
でも、仕事盛りの今作るリーチ型ピッチャーは今しか買えません。
20年後の浩二さんの人間味が一層増した作品も楽しみです。

手仕事逸品展
●3/12~3/18
『暮しの手帖』 や 『民藝の教科書』などの雑誌や書籍に取り上げられ、手仕事の品が心を豊かにすると注目され始めました。日本各地の手仕事工芸品を集め展示販売いたします。

IMG_1459

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
☎052-264-5385 fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm