今日も食べ物ネタです。
美術系の仕事をしていて感じるのは、作家さんや美術を好むお客様にはグルメの方が多いということです。美味しいものと美しいものには一定の関連性があるのかもしれません。美しい味でおいしいと読ませるのですからね。
さて、今日は最近展覧会をして頂いた多治見の先生からの差し入れです。
多治見の洒落た洋菓子屋さんの
エンガディナー・ヌストルテ Engadiner Nusstorte というお菓子。
image

さっくりとしたバニラ風味の生地とクルミの入ったお菓子です。
image

image
(パッケージも綺麗です)

◎お菓子の解説◎
スイスグラウビュンデン州(主にエンガディン地方)のお菓子で、中にぎっしりクルミとキャラメルがつまったタルト。1〜3ヶ月は味が変わらないといわれるほど日もちがするうえ、高カロリーなので保存食としても優秀なお菓子。約200年前に、エンガディン地方の菓子職人がイタリアやフランスへと移住し、何年か後に谷に戻ってきて、伝統のレシピを完成させたといわれています。

調べるだけでまだ食べていません。日もちするそうなので明日以降に取っておきます。

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm