今回の「安洞雅彦の ひとり大織部展」では第一期安洞雅彦の集大成という側面から、豆向附以外の作品にも注目してください。
image黒織部茶盌

これまで豆向附がことさらクローズアップされ、安洞=豆向附というイメージが定着していますが、茶碗、ぐい呑も素晴らしい出来です

image裏面

image側面

image上面

薪窯による黒織部を特にご覧いただきたいです。
現段階での傑作と言えるのではないでしょうか。
これからが楽しみです。

 

 

古田織部400年忌にむけてファイナル

安洞雅彦ひとり大織部展

6/116/17

講談社コミック「へうげもの」を現代の作家が表現したら・・・。

そんな企画に飛び込んだ安洞氏は、時空とジャンルを超えて先人たちの「陶魂」に挑む美濃の陶芸家です。

古田織部400年忌に ひとり大織部展というへうげたタイトルの展覧会を開催いたしますぜひご覧ください。

 wpid-wp-1431954743944.jpeg

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm