wpid-wp-1437376894285.jpeg

 

左の茶色系のバッグが右の赤系のバッグより少々お値段が高いのはなぜ?

お客様からの素直な質問でしたが、作った方にしか分らないところです。

取っ手の取りつけ方法が 左は確かにデザイン化され、いかにも手間がかかっています。

竹の細さも左の方が細くこまかく編んであります。 よく見れば値段の違いが理解できますが、制作者から見るともっと根本的に違っているところがあるそうです。

wpid-wp-1437376910557.jpeg

 

上の写真で、底の部分か側面への編み方に注目して下さい。

左は底面から側面へ一気にタテ網代で編んであります。

右側はいったん横に網代が入って途中からタテに網代が編まれていきます。

編み方が変えてあって、右の方が凝ったデザインの様です。(私は右が好きです)

実際には底からいきなりタテ網代に進む、左のバッグの方が技術的に数段難しいそうです。

店頭に並んでいる 竹バッグをよくご覧になってください。

同じようで細かな違いがあります。

 

林まさみつ竹工芸展
●7/16~7/22
1507林まさみつスクリーン
名古屋出身で別府在住の竹工芸家の二年振りの個展です。大分県産のマダケを主に漆・植物染料を使い丁寧で心地よい作品の数々を集め展示販売いたします。手提や花籠など出品いたします。

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm