日本郵便から「平成28年用年賀郵便切手」の発行について発表がありました。
平成28年用年賀52円郵便切手は
大津絵十二支土鈴(おおつえじゅうにしどれい)「申(さる)」
大津絵十二支土鈴 申

滋賀県の大津に伝わる伝統的な民画である大津絵の中から、十二支を取り上げているものを題材として制作した郷土玩具です。
切手の意匠には、提灯と釣鐘を前後に吊るした天秤棒を担ぐサルの土鈴を採用しています。
天秤の傾きは、軽いはずの提灯が下がり、重い釣鐘が上がっていますが、これは、重んずべきものを軽んじ、道理が転倒している世の中を風刺したものとされています。(日本郵便報道資料より)

アートステージでも10月中ごろから順次干支の郷土玩具の販売を進めていきたいと思います。
勿論 この大津絵十二支土鈴 申 も手配済みです。まだ制作者サイドで値段が決まっていないそうなので値段すら未定です。
高いのでは?
少し不安になりますが、とにかく注文してあります。
同郷のよしみで何とかしてくれそうです。
すでに全国から注文が殺到しているそうですから、入手はかなり難しい様ですよ。

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm