「ブローチにしておくのがもったいない」表現が正しくないかも知れませんが、そう思わせる作品を竹田邦夫さんは作られています。
image
マヤの雨の神様のブローチですが、アクセサリーと言うよりもはや芸術作品という方がよいと思います。
image
額はありあわせでセットしたので、合っていませんが、こんな雰囲気で壁に飾れる絵画的な作品もよいのではないでしょうか?もちろんブローチとしてお使いいただけるように取り外し可能な工夫をして頂いて。
image
こういったオブジェを作られるのですから、壁面装飾も素敵な作品ができると思います。
次回の課題としてメキシコへ持って帰っていただきます。
竹田邦夫彫銀展も残すところあと一日となりました。明日は最終日の為午後4時には閉場いたします。ご注意下さい。

メキシコ在住
竹田邦夫彫銀展
●10/8~10/14
瀬戸出身、メキシコ在住竹田邦夫先生の恒例展です。金・銀・メキシコオパールなどを素材とし、メキシコの風物などをモチーフにしたアクセサリーを中心に展示販売いたします。
1510竹田

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm