木工家というとノコギリやノミという印象ですが、展示会場での山田浩久先生はワイヤーアーティストのように多くのペンチを使い分け金具やワイヤーを取り付けていきます。もちろん普段はノコギリを使いますが、展示会場ではそういった作業はできないので最終の組み立て作業だけを行うためペンチを多用しています。
image
このペンチがなかなか可愛いんです。
image
知り合いの革細工の作家さんに柄の部分のカバーを作ってもらったそうで、カラフルで素敵です。使い心地も手に馴染んでよいそうです。
やはり道具にはこだわりがありますね。
山田浩久ウッドアクセサリー展も明日 午後4時終了です!ご興味のある方は是非この機会にご来場ください。

山田浩久ウッドアクセサリー展
●10/15~10/21
滋賀県長浜市在住の木工作家による個展。世界の銘木、希少な木材を使用したウッドアクセサリーを展示販売いたします。着色をせず「木」本来の色を活かした優しい風合いの作品です。ぜひご覧ください。
1510山田浩久DMスクリーン

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm