image

今どきは目がパッチリのお顔の羽子板が人気だそうです。
これは全国的な傾向で、若いが好む絵柄になるようで、実際にお金を払う祖父母の好みは昔ながらのこういったスタイルなのですが・・・

image

飾る人が 漫画チックな絵を好む訳ですから、人形屋さんでの売れ筋は必然的に目がパッチリの羽子板になります。
しかし、ここは年齢層が高めのデパートですから、絶対的に

image

古典的なスタイルがこのまれます。私も昭和生まれですから古典的な羽子板を好みます。

image

さて、皆様はどちらがお好みでしょう?

ことほぎの室礼(しつらい)展
●11/19~11/25
1511ことほぎスクリーン
四季の表情豊かな日本は、古来より折に触れ、その節目を迎える寿ぎの室礼がありました。破魔矢や羽子板など寿ぎの室礼を飾る品々を展示販売いたします。

← 催し案内blog一覧へ

←一ヶ月ご案内一覧

〒460-0008 名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店8階 アートステージ
営業時間 午前10時~午後7時(催し最終日は午後4時終了)
fax052-249-7093
e-mail yamato@dream.com
http://www.artstage1.com

artstagerogo3cm